プロフィール

TOMOHIKO SUZUI

Author:TOMOHIKO SUZUI
1972年1月6日、愛知県刈谷市生まれ。趣味睡眠。いくらでも寝れます。バルセロナでのシエスタは最高っす。

カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

鈴井写真缶

バルセロナ在住カメラマンのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
HX9G7384.jpg



 テニスのナダル。F1のアロンソ。NBAのパウ・ガソル。
 スペイン人のイメージは決してチキンではないじゃん? そういわれると、そうですね。はい。でも、スペイン人のフットボーラー、とくにスペイン代表はどうなんでしょう。やっぱり、勝負弱いイメージがある。
 たぶん、彼らのスタイルがそうさせているんじゃないかと。
 イギリス人やドイツ人らとは明らかにフットボール思考回路は違うわけで。だから、プレミアなんかではスペイン人が重宝されたりする。
 2、3タッチでゴールまで運ぶよりも、10タッチでピッチをなめ回して得点することを選ぶ。たとえるなら、闘牛士が牛をひらひらと赤いマントで交わして、交わして、最後は闘牛にとどめを刺す、って感じ。
 スペインらしさ。
 焦らして、焦らして。そのジレったさに観衆も酔いしれる。
 選手も酔ってしまうんかな。だもんで、たまにマタドールは闘牛にがつんとやられちゃって。
 勇敢である。しかし、牛の闘志にひるんだときゃぁ、ケツをむけて一目散に逃げるだけなのよ。勝負はどうなったん。
 んで、その勝負において美しさをもとめるのも、スペイン人でして。
 さんざんイジくりまわし、コケにして、相手を精神的にもダウンさせるなんて。牛であれ、フットボールであれ。早く勝負を決めないのが、たまらない。
 だもんで、PKになると気が抜けたコーラになる。
 だって、そこに美しさを求める必要はないから。
 PKにまで美学を持ち込むのは、ブラジル人ぐらいだろう。美学というよりもゴールまで11メートルの距離にまで楽しんでる。おちょくってる。スペイン人にど真ん中のループは蹴れない。
 でもって、ナダルさん。いい魂持ってるけど、伯父さんが元バルサの選手だったのにさ。レアル・マドリーの旗を振るのはどうなってんの? 
  
←ビバ・エスパーニャ、ならクリック
  
 

 
スポンサーサイト
スポーツ / 2007/07/18 10:01
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

/
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。