プロフィール

TOMOHIKO SUZUI

Author:TOMOHIKO SUZUI
1972年1月6日、愛知県刈谷市生まれ。趣味睡眠。いくらでも寝れます。バルセロナでのシエスタは最高っす。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

鈴井写真缶

バルセロナ在住カメラマンのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
レアル・マドリーの大逆転劇

 ゴール、ゴール、ゴ~ルなんてもんじゃない。たまらん。
 すごい。伝説が生まれた。
 レアル・マドリー対エスパニョール。こんな大逆転劇はそうそうない。
 前半はパンディアーニのハットトリックも飛び出して、1対3でして。なんで? セビージャ戦の逆転勝利の流れはどこへ? ロビーニョとベッカムの両翼が累積警告でいないのがそんなにイタイか? そもそもエスパニョールは来週水曜日にUEFAカップ決勝があるんで2軍なんすよ。ベルナベウにはしら~とした空気が流れて。
 あー、こんなんじゃ、もう優勝争いはあり得んかな、とぷかぷか一服かましていたら……。
 あり得ました。後半、3発決まるんです。
 またもカペッロの選手交代が冴えた。セビージャ戦での救世主グティをあっさりレジェスと交代すれば、ラウールのポジションを右サイドのイグアインを代えたんです。あとは、いつものエルゲラCBでセルヒオ・ラモスを右DF。これを、後半のアタマにがっつりしたんです。
 イグアイン。使えないなぁ。カペッロさん。ここはグティをトップ下にしてアルヘンティーノを引っ込めろよ、と思ったんですけど。彼、決勝ゴールだもん。カペッロ、天才。よくもこんなシナリオを。
 あの決断力は長い監督人生で培った才能。それに頑固オヤジ。信念貫いてる。3失点取られたことよりも、4得点決めたレアル・マドリーに心を奪われたよ。スバラシイ。いいチームだ。なんか、懐かしい。
 そうね。昔のバルサを思い出したりして。
 

スポンサーサイト
スポーツ / 2007/05/13 15:32
コメント⇒0 / トラックバック⇒0

コメント

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。