プロフィール

TOMOHIKO SUZUI

Author:TOMOHIKO SUZUI
1972年1月6日、愛知県刈谷市生まれ。趣味睡眠。いくらでも寝れます。バルセロナでのシエスタは最高っす。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

鈴井写真缶

バルセロナ在住カメラマンのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
2007.10.20


 1977年10月19日、バルセロナ生まれ。
 FC東京の原ヒロミ監督と同じ誕生日、って。ノー。違う、違うんよ。
 まさにラウール・タムードは翌日のレアル・マドリー戦で、バースデー・ゴールを決めたわけで。ボジャンがビジャレアル戦で決めたバルサ最年少ゴールもすごいけど、タムードの決勝弾も素晴らしかったんです。
 あのワンタッチ・コントロール。あのループ・シュート。
 シビれた。
 ループといえば、ラウール・ゴンサレスの十八番だったんですけど、ラウールはさっぱりで。彼ら同い年なんよ。三十路を迎えて、追い風なのはタムードだとはねぇ。
 ルイス・アラゴネスもスペイン代表に選んだのはラウールじゃなく、タムードだもん。ふむ。エスパニョール対レアル・マドリー戦もイケイケで。バックドロップに持ち込もうとするカンナバーロの力技をタムードもパワーで切り返すもん。
 タムード対カンナバーロ。30歳と34歳。
 ボジャンやメッシの若さ溢れるエネルギッシュさもいいけど、30オーバーも味があってイイっす。最高です。
 タムードはガキの頃、バルサに断られ、エスパニョールに入団したとか(だからアンチ・バルサ?)。その後、アラベスなど2部のクラブに修行にも出たし。経営難でサリア・スタジアムを手放し、タムードをグラスゴー・レンジャースに移籍させようとしたことも。このとき、タムードがバルセロナの空港で大泣きしていたのは、忘れられないね。
 レンジャースならチャンピオンズ・リーグに出れる。給料もアップする。でも、心はエスパニョールで。その願いが通じたのか、サイン直前メディカルチェックで膝が故障していると診断され、再びモンジュイックに戻ってきたのである。
 ミスター・エスパニョール。
 今シーズンは得点王レースに絡むかもよ。
 でも、熱いオトコだもんで、ケガしないか心配で心配で。手を抜くことをしらないもんで。だから、誰からも好かれるんですけど。タムードのスタイルは、七転び八起きって感じで。
「ボクは20歳の少年みたいなものだよ」とタムードはいう。衰えたな、なんてこれっぽっちも感じさせないタムードくん。
 少年の心を持つ三十路のオジさんかぁ(←あぶねー)。
 
 

ぽちっ、お願いします。
 
スポンサーサイト
スポーツ / 2007/10/23 02:43
コメント⇒1 / トラックバック⇒0

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。