プロフィール

TOMOHIKO SUZUI

Author:TOMOHIKO SUZUI
1972年1月6日、愛知県刈谷市生まれ。趣味睡眠。いくらでも寝れます。バルセロナでのシエスタは最高っす。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

鈴井写真缶

バルセロナ在住カメラマンのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
IQ0E2478.jpg


 ちょっと前、サッカー界の星新一になるぞ、って数分間、意気込んだことがあります。まずは100本ほど短編の小話でも、とね。全部、お笑いサッカー話。うん。ペンネームは一新星(馳さん風で)。
 で。そのなかのひとつに「オガミ・シュート」ってのがあるのよ。
 たとえば、主人公は費檸州(ピレス)くんとしよう。彼は実家がお寺。お坊さんの子で、ハーフ。サッカーはそんなにうまくはない。ヘタかも。でも、費檸州くん。ときおりとんでもない技をくりだす。それが、「オガミ・シュート」で。坊さん子だけに「拝んだ」ら思い通りのところにボールが飛んでいく、というお寒い冗談。
 ピレス、拝んでるやんか。オイラの空想と現実がぁぁぁ。
「おらぁ、オガミ・シュート」って思いましたよ。新年早々、おバカさんです。そんで(まだ続けるんかい?)、彼はほとんど練習しない。日々、お寺で修行してないと「オガミ」は繰り出せないもんで。
 なので、体力も10分持つかどうか。拝んでもシュートまで持ち込めないんです。なので、費檸州はゴールじゃなくていつしか相手の股間を狙うようになった、っていうくだらないオチっす。
 そんなこと考えてたほど暇なんだな、とモンジュイックの丘でひとりニヤニヤ笑ってた。チーン。
 一新星の夢は3分で消えた。

←ランク・ダウンしまくり(悲)。
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。初カキコさせていただきます。
そういや費檸州(ピレス)くんはビジャレアルにいたんですね~
10分も持たないほど劣化してるんですか?

初書き込み。ありがとうございます。書き込みあると、やっぱ嬉しいす。はい。ピレスくん、渋さは溢れて濃くはあるんですけど、切れ味はないです。アンリもピレスもビエイラも、アーセナルんときの輝きはないっす。わからんもんです。

コメントの投稿







管理者にだけ表示を許可する

/
ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。