プロフィール

TOMOHIKO SUZUI

Author:TOMOHIKO SUZUI
1972年1月6日、愛知県刈谷市生まれ。趣味睡眠。いくらでも寝れます。バルセロナでのシエスタは最高っす。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

鈴井写真缶

バルセロナ在住カメラマンのブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 / --/--/-- --:--
/
uefa.jpg


 最近の日本は裸体芸人さんがキテますけど、レゲイならぬラゲイ(裸芸)はけっこう欧州のスタジアムにも出現します。しかも、女性バージョンもあったりするんです。ぷるんぷるん、とね。勇気ありすぎです。
 古い写真を探していたら、なんとまぁ懐かしいのにアタリまして。ビンゴ。2003年のUEFAカップ決勝でのことす。FCポルト対セルティック。ポルトにはデコがいて、セルティックにはラーションがいて。
 さぁ後半戦というとき、デタッ。出ました、ラゲイのオッさん。
 背中には「GOLDEN PALACE CASINO.COM」と書いてあるんす。グラスゴーかどっかのカジノの宣伝だすな。で。さらには、「CLIC HERE ↓」と。↓矢印はオッさんのマンホール(ケツの穴)を指しているわけで。
 爆笑。最高っす。
 イギリス人はこういうのが好き。ゴルフの大会でも、こんなすっぽんぽんなオッさんが、18番ホールに現れたことがある。
 彼の背中にはこう書かれていた。
「19番ホール ↓」

←オッさんの勇姿にクリック。




2008.01.06

 
 バルサ、バルサ、ばぁーるさ。カンプ・ノウとはまったく違いますけど、バスケットのFCバルセロナもなかなか楽しめます。
 ちなみにNBAで活躍するスペイン代表のパウ・ガソルはバルサ出身す。バルサのバスケットもなかなかのもん。ユーロリーグでもちょいちょい結果を残してて。でも、NBAに比べるとまだまだって感じがします。何が? 迫力が。いや、何もかも。
 でも、このところスペインのバスケ界を騒がしている少年がいる。リッキー、190センチ、15歳(DKVホベントゥット)。昨年、14歳でデビューしたというとんでもない少年です。しかも、バルサとのカタルーニャ・ダービーに初登場だ。なんと勝利に貢献したんですって。 
 いまカタルーニャ州ではフットボールのボジャンとバスケのリッキィが「オラらたちのアイドル」である。
 ふたりとも、若くて、カワイイのだ。うぃ。
 しかもリッキー、すでにNBAに狙われているという。あっというまにドラフトに登場するかもしんないってさ。
 で。すっかりメタボの36歳す。サブローだす。あーあー。お祝いの言葉ねぇなぁ、と思ったら。うえぃ。ゴスペ安岡さんが祭りをしてくれて、シャンパンくれただよ(ヤスオカさんはバルサが大好物なんで、ちょこちょこスペインに飛んでくる)。
 いい年こいて誕生日を意識するのもなんなんですけど、やっぱ嬉しいすね。まさに「君だけに」かぁ、なんて(親父ギャグ? きもい36)。
 この冬は恒例の苗場でゴスペ・コンサートだって。バルサのユニホーム着ていったら、間違いなく「君だけに」してくれるんちゃう。

←クリック、クリックす。






IQ0E2478.jpg


 ちょっと前、サッカー界の星新一になるぞ、って数分間、意気込んだことがあります。まずは100本ほど短編の小話でも、とね。全部、お笑いサッカー話。うん。ペンネームは一新星(馳さん風で)。
 で。そのなかのひとつに「オガミ・シュート」ってのがあるのよ。
 たとえば、主人公は費檸州(ピレス)くんとしよう。彼は実家がお寺。お坊さんの子で、ハーフ。サッカーはそんなにうまくはない。ヘタかも。でも、費檸州くん。ときおりとんでもない技をくりだす。それが、「オガミ・シュート」で。坊さん子だけに「拝んだ」ら思い通りのところにボールが飛んでいく、というお寒い冗談。
 ピレス、拝んでるやんか。オイラの空想と現実がぁぁぁ。
「おらぁ、オガミ・シュート」って思いましたよ。新年早々、おバカさんです。そんで(まだ続けるんかい?)、彼はほとんど練習しない。日々、お寺で修行してないと「オガミ」は繰り出せないもんで。
 なので、体力も10分持つかどうか。拝んでもシュートまで持ち込めないんです。なので、費檸州はゴールじゃなくていつしか相手の股間を狙うようになった、っていうくだらないオチっす。
 そんなこと考えてたほど暇なんだな、とモンジュイックの丘でひとりニヤニヤ笑ってた。チーン。
 一新星の夢は3分で消えた。

←ランク・ダウンしまくり(悲)。
2008.01.02


 新年明けましておめでとうございます。
 バルセロナは雨に降られてしとしとぴっちゃんです。スペインでは1月2日から国王杯が行われまして。でも、雨のカンプ・ノウ。しかも、セグンダB(3部)相手に2対2のしょぼい試合(アウェーで3ゴールあげてるもんだから、余裕こいて屁こいた感じのドロー)。
 だから、がらがらです。
 トータル5対2でベスト8進出。もう一度、国王杯でレアル・マドリーと当たんないかしら。
 けど、アタシ、鼻水たれてます。カッパも持たずにいったんで、ぐしょ濡れで、最後は3階から全景を撮ってた(やる気がないんじゃないよ。機材が濡れてカワイソウだからだす。うんうん)。
 もう数日後には36歳。足したら9(意味ないです)。しかも、今年はオイラの年だ。頑張って、背中に乗せてくれる牛くんを探さな? はい。1位のネズミだす。だもんで、ちゅーちゅーイキマス。
 本年もよろしくお願いいたします。

←ランクングUPタイム。

 
fcb-rm1.jpg


 ロニー。先発でしたね。グティ。でませんでしたけど。グジョンセンを外してデコもスタメンで。ライカールトも悩んだんでしょうけど。結果は最悪。
 バルサの10番には非難ごうごうです。「牢屋にいれてまえ」と罪だ罰だと騒いでる人もいまして。けど、誰が出ても結果は似たようなもん。クラシコにたどり着くまでの空気は最悪だったもん。なんかね。そんな空気にしたライカールトがいけないのか、選手が悪いのか。誰が悪いとかよりも、今季はこんな感じです。
 メッシくんがいたら、まだワカラナカッタかって? はい。また、ひとりでハットトリックしてくれたかも? はい。いまのバルサはメッシ次第です。
 この試合ではロビーニョがキレキレ。なんか絶好調時のロナウジーニョを見てるような感じがして。プジョールはちんちん。
 で。クラシコには「さくら」森山ナオタロウさんが取材で来てて。クラシコよりもインパクトがあったっす。爆笑王よ。久々に腹を抱えて笑った笑った。あのお笑いトークはロビーニョって感じで。クセになる。
 新年のWOWOWで放映されるってさ。

←ランクングUPタイム。



ブログ内検索
リンク
FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。